Cカップになるサプリメント【グラマー・ピンキープラス】ダイエットすると胸が小さくなる?部分やせで対処。豊胸手術は効果的か?

Cカップになるサプリメント【グラマー・ピンキープラス】ダイエットすると胸が小さくなる?部分やせで対処。豊胸手術は効果的か?

⇒胸が大きくなるサプリメント。当サイトオススメはこちら

 

 

姿勢が悪いと、胸が垂れる。姿勢が悪いと、胸が小さくなる

 

 

姿勢が悪く、前かがみになると、必然的に胸が垂れてきます。

 

歳をとると胸が垂れてくるのは、皮膚がたるむというより、
筋肉の衰えで、姿勢が前かがみになってしまうからです。

 

 

 

▼また、姿勢が悪いと、変な体の使い方のクセがつきます。

 

体の使い方がおかしいと、変なところに脂肪がつき、
つくべきところに脂肪がつきません。

 

 

つまり、姿勢が悪いと、胸が小さくなるということです。

 

 

 

▼ダイエットすると胸が小さくなる?

 

 

ダイエットは、胸が小さくなります。

 

胸というのは、ほとんど皮下脂肪なので、
ダイエットして脂肪が減れば、胸も小さくなるのは仕方のないところです。

 

 

 

▼胸のサイズをキープしたまま、ダイエットするには?

 

 

これは、「部分やせ」を狙うことですね。

 

カロリーを制限して、痩せようとすると、どうしても胸の脂肪がなくなってしまうので、
「おしり」「太もも」など、部分やせを狙います。

 

 

部分やせは、エステがベストですが、お金がかかるので、
私は、「痩身ジェル」をオススメしています。

 

 

痩身ジェルを使えば、胸のサイズをキープしたまま、ダイエットが可能です。

 

 

 

▼授乳後に胸が小さくなる?しぼむ?

 

 

これは仕方ないですね。

 

授乳中は、胸が大きく膨らみます。

 

そして授乳が終わると急速にしぼむわけですが、
「皮膚」は伸びた状態なので、急にはハリのある皮膚に戻れません。

 

 

皮膚がたるんでいると、まさに「しぼんだ」という感じで、気分のいいものではないので、
早めに胸の皮膚にハリが戻る方法を書いておきます。

 

 

それは、「胸を保湿すること」です。

 

胸も顔も、同じ皮膚なので、ハリを出すには保湿が一番。

 

 

別のページでも書きましたが、お風呂上りに保湿クリームで保湿すれば、
短期間で、たるんだ胸の皮膚が復活します。

 

 

また、授乳後は、胸の脂肪が散らばりやすいので、
自分に合ったブラジャーで、脂肪を元の真ん中に持ってくることも大切です。

 

 

赤ちゃんへの授乳後は、「保湿」と「自分に合ったブラジャー」が重要です。

 

 

 

▼豊胸手術ってどう?

 

 

努力せずとも、短期間で胸を大きくすることが可能ですが、
オススメはしてません。

 

 

価値観はひとそれぞれですが、人生には
「短期間で得たものは、すぐに失われてしまう」

 

という法則があります。

 

 

バストアップのための努力は、たしかに面倒です。

 

食事の改善。生活習慣の改善。サプリメント選び、などなど。

 

 

これらの努力によって、確実に胸が大きくなる保証もありません。

 

でも、ひとつひとつの努力は、絶対に人生のプラスになります。

 

 

胸を大きくするための努力は、健康や美容の全般に応用できるからです。

 

 

そういう意味では、豊胸手術の前に、自分にできることは
まず全部やってみましょう。

 

 

その努力は、必ずあなたの人生を向上させるに違いありません。

 

⇒胸が大きく、美乳になるサプリメント
安全で効果がある、当サイトオススメ商品はこちら